毕业论文

当前位置: 毕业论文 > 日语论文 >

中日过劳死原因的考察

时间:2020-03-22 10:20来源:日语论文
中日の過労死の原因についての考察,日语论文中日过劳死原因的考察

摘要自1980年日本的泡沫经济以来,时常发生过劳死事件。近年来,中国进入经济高速发展期,因压力过大等原因过劳死的人数已经超过日本,成为了“过劳死大国”。所以,我认为在发展经济的同时也应重视过劳死问题。迄今为止,有愈多关于中日过劳死北京和原因的研究,但似乎没有关于两国过劳死成因方面的比较研究。本论文就两国过劳死的成因问题进行比较研究。46837

要旨1980年から日本のバブル経済の時代が始まって以来、労働者が働き過ぎによって命を落とした事件が常に起こってしまっていた。近年、中国は経済の急成長期に入り、仕事のストレスなどが原因で「過労死」の人数はすでに日本を超え、「過労死大国」となっている。そのため、経済の発展とともに「過労死問題」を重視する必要があると考えられる。中国と日本では、過労死の背景と原因についての研究は多く行われてきたが、過労死を起こした原因についての比較研究はあまり触れられていないのである。この点について探求していきたいと思う。

毕业论文关键词:过劳死; 中日两国; 背景及原因; 对比

キーワード:過労死 中日両国 背景及び原因 比較

目  次

1. はじめに  5

2.中日過労死の背景及び現状  6

2.1日本過労死の背景及び現状 6 

2.2中国過労死の背景及び現状  8

3.中日両国の過労死問題に関する原因分析  9

 3.1直接原因  9

3.1.1日本における過労死の直接原因 9

 3.1.2中国における過労死の直接原因 11

3.2社会原因  13

3.2.1日本における過労死の社会原因   13

  3.2.2中国における過労死の社会原因 14

3.3企業文化及び労働者自身  16

3.3.1日本の企業文化及び労働者自身 16

  3.3.2中国の企業文化及び労働者自身 17

3.4そのほか  17

4.過労死問題に対する対策 17

5. まとめと今後の研究課題  18

  5.1 まとめ 18

5.2 今後の研究課題 18

注19

参考文献20

謝  辞21

1. はじめに

日本人は「働き蜂」「会社人間」とよく言われている。1980年代日本のバブル経済の時代が始まって以来、労働者は働き過ぎによって命を落とした事件が常に起こっていた。このような現象は「過労死」と呼ばれる。正式的な定義から見れば、過労死とは仕事により過労・ストレスが原因での死亡だと言う。さらに近年、日本において雇用労働者の正社員の割合が減少しつつあり、ストレスがたまることによって、過労死の傾向もより厳しく経済環境と企業職場の中で進行している。

しかし、「過労死」は日本だけの問題ではない。近年、中国は経済の急成長期に入り、それと同時に「過労死」が多発する時期にも入った。2012年、北京のあるIT企業で25歳の従業員が勤務時間中に突然死亡したのは残業が原因だそうである。また2013年に、河南省の長距離バス運転手が突然死亡したのが、裁判所の認定によって二泊二日の連続運転が原因だそうである。このような「過労死」がここ数年、後を絶えない。中国は今や、世界で労働時間が最も長い国のひとつとなり、毎年仕事のストレスなどの原因でサラリーマンを中心に「過労死」になったのは何万人にも達しているのである。中国は「過労死大国」となっていた。 中日过劳死原因的考察:http://www.lwfree.com/riyu/lunwen_48650.html

------分隔线----------------------------
推荐内容