毕业论文

当前位置: 毕业论文 > 日语论文 >

中日女性家庭暴力的比较研究

时间:2020-07-20 16:26来源:日语论文
女性に対する家庭内暴力についての中日比較研究,日语论文中日女性家庭暴力的比较研究論文は、比較研究の視点から中日女性を対象とした家庭内暴力について論述し、分析したも

女性に対する家庭内暴力についての中日比較研究要旨中日における家庭内暴力が起こる社会的・文化的背景にはそれぞれ相違点があり、法制度的整備を検討する課題が多い。本論文は、比較研究の視点から中日女性を対象とした家庭内暴力について論述し、分析したものである。主に中日女性に置かれた家庭内暴力の現状を把握し、暴力が発生する原因について考察し、両国の家庭内暴力に対する法律的保護と障害後の介護の相違、被害者への支援について論じる。52680

キーワード:家庭内暴力 中日比較 社会学法律

摘要中日两国的家庭暴力事件发生的社会及文化背景原因各不相同,对围绕这方面而制定的法律制度的讨论有很多。本论文将以中日女性为对象,从比较研究的视点出发,讨论与分析两国的家庭暴力情况。在了解中日女性家庭暴力现状的基础上,分析暴力发生的原因,以及两国对家庭暴力采取的法律保护与受害人的慰藉与帮助。

毕业论文关键词:家庭暴力  中日比较  社会  法律     

目次

1.はじめに 1

2.先行研究 2

2.1日本における家庭内暴力の研究 2

2.2中国における家庭内暴力の研究 2

3.日本における女性に対する家庭内暴力 3

3.1 日本における家庭内暴力の概念……… 3

3.2 統計データからみた被害者の状況 3

3.3 家庭内暴力に対する法整備――家庭内防止法の制定 3

4.中国における女性に対する家庭内暴力の実態 5

4.1 中国における家庭内暴力の概念 5

4.2 中国における家庭内暴力の現状 5

4.3 家庭内暴力に対する法整備 5

5.中日における女性に対する家庭内暴力の比較 6

5.1被害者に対する支援の比較 6

5.2法整備の比較 6

5.3中国の問題点 6

6.おわりに 8

7.参考文献 9

1.はじめに

 家庭内暴力は、1970年代に欧米で社会問題として議論されるようになり、その法的・社会的対処が検討され、施行されるようになってきた。日本では90年代に、家庭内暴力が社会問題であるという認識が高まり、『配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律(家庭内防止法)』が成立した。中国では、「家庭内暴力」に関するものとして、『中華人民共和国婦女権益保障法』と『婚姻法』が規定されていたが、法律面における家庭内暴力の処罰はまだ不完全だと思われる。さらに、日本と比較してみれば、精神の分野における家庭内暴力被害者への適切な支援は、少数の被害者にしか行われていない。

中日における家庭内暴力が起こる社会的・文化的背景にはそれぞれ相違点があり、法制度的整備を検討する課題が多い。また女性に対する家庭内暴力に関する研究は様々に行われてきたが、中日を対象とした比較研究は少ないようである。本論文は、比較研究の視点から中日女性を対象とした家庭内暴力について論述し、分析するものである。主に中日女性に置かれた家庭内暴力の現状を把握し、暴力が発生する原因について考察し、両国の家庭内暴力に対する法律的保護と障害後の介護の相違、被害者への支援について論じる。源-自/辣+文,论`文'网]www.lwfree.com 中日女性家庭暴力的比较研究:http://www.lwfree.com/riyu/lunwen_56658.html

------分隔线----------------------------
推荐内容