毕业论文

当前位置: 毕业论文 > 英语论文 >

日语论文从日本料理来看日本人的自然观

时间:2018-08-10 15:08来源:英语论文
日本料理から見た日本人の自然観,日语论文从日本料理来看日本人的自然观

要旨自然に囲まれている日本人は、自然について、繊細な感銘を持っている。日本人にとって古来、自然はあくまで恵みを与えるもの、親しむであり、けしで人間と対立する厳しくむごいものではなかった。これは日本が温帯の湿潤な地域にあって、自然環境が温和なものであったのに加え、縄文時代以来の採集、漁労社会、それに次ぐ稲作を中心とした農耕社会にとって、自然は生育をもたらし、実りをもたらすものであったことによる。それゆえ、日本人は自然を自分と一体化し、自然に親しみ、さらに、自然と調和することも追求する。このような自然観は、日本の飲食文化から見られている。日本人は、飲食が淡くて、材料の味をありのままにするのが重視している。さらに、日本料理で、「五味五色五法」と言う言葉があって、つまり、五つの味、五つの色、五つの作法である。日本人は物の元味を重視すること、および自然に対する重視と親しむことがこれらによって現わす。本论文从日本料理方面研究日本人的自然观。26834
日本料理から、自然な元素はどこにも見られる。これによって、日本人の自然に対する親しみの態度がわかれて、日本人の自然観も見られる。日本人は「自然と共に生きる」という自然観を持っている。自然の中に生かされている。だからこそ、自然を大切にし、尊重し、それによって得られる恵みに感謝する。
先行研究の中に、自然観ということについてのことがもちろんたくさんあって、日本人の衣食住について、あるいは、その中の一つについて研究する論文も多いである。けれども、両方を結びつけて考える人が少ないである。本论文从日本料理方面研究日本人的自然观。日本料理から見た日本人の自然観,日语论文从日本料理来看日本人的自然观
キーワード:日本料理 自然観 自然に親しみ 
摘要日本人生活在自然之中,他们对自然有着细腻的感受。对他们来说,大自然自古以来就是给人恩惠,是值得亲近的伙伴,它绝不是与人类对立和冷酷无情的。因为日本地处湿润的温带,自然环境温和,加上从绳文时代以来的采集、捕鱼的社会到以种水稻为中心的农耕社会,大自然带来了繁殖与果实。因此,他们把自己融于大自然,亲近自然并且追求与自然的和谐。日本人的这种自然观在他们的饮食文化中也能体现出来。日本的饮食清淡,重视自然原味,日本料理更是有“五味五色五法”之说,即五种味道、五种颜色、五烹饪方法,其中也体现着日本人对原滋味的重视以及对自然的重视与亲近。从日本料理中,可以看到大自然四季元素在料理中。把料理与大自然亲密结合,反映了日本人的自然观。日本人持有与大自然共生存的观念,人类的生命是不可离开大自然。因而日本人格外重视亲近大自然,尊重大自然,感谢大自然对对人类的恩泽。
在先行研究中,有研究日本人的自然观,有研究日本人的衣食住行的,但是把料理和自然结合的研究却是很少。本论文从日本料理方面研究日本人的自然观。
毕业论文关键字:日本料理  自然观  亲近自然
 目次
摘要    i
要旨    ii
1.はじめに    1

2.日本人の自然観    2
2.1日本の自然と自然観の形成    2
2.2自然は料理に対する影響    3
3.日本の料理    5
3.1 日本料理の歴史    5 日语论文从日本料理来看日本人的自然观:http://www.lwfree.com/yingyu/lunwen_21125.html
------分隔线----------------------------
推荐内容