毕业论文

当前位置: 毕业论文 > 英语论文 >

日语论文日本温泉文化的国民性

时间:2020-01-16 15:56来源:英语论文
日本の温泉文化の「国民性」について,日语论文日本温泉文化的国民性

要旨周知のように、日本は火山大国であり、その恩恵として古くから温泉に親しんできた。源泉数は世界一であり、日本人は古来より温泉を愛してやまず、そのため独自の温泉文化が発達してきた。本論文では、日本の温泉文化を対象として、日中両国の学者の研究を参考としながら、温泉文化発展の原因と「国民性」との関わりを追究し、日本人への影響を研究する。そして、日本の温泉文化をより深く理解することを目指す。44042

キーワード:温泉;温泉文化; 原因;  国民性

摘要 众所周知,日本作为火山大国自古以来就与温泉有着不解之缘。温泉的数量是世界第一,日本人又向来钟爱温泉,就形成了独特的温泉文化。本文中,以日本的温泉文化为对象,并参考中日两国学者的研究成果,来探究国民性与促进温泉文化发展的原因之间的关系,以及对日本人的影响。以更加深入了解日本的温泉文化为目标。

毕业论文关键词:温泉; 温泉文化; 原因; 国民性

目  次

1  はじめに1

1.1日本と温泉 1

1.2先行研究 2

1.3本稿の目的と研究方法 3

2  日本の温泉について3

2.1温泉の紹介  3

2.2温泉の歴史  3

2.3温泉のマナー4

3  温泉文化の国民性   5

 3.1 価値観について‥·  5

 3.1.1温泉文化と日本人の自然観 5 

3.1.2 温泉文化と「和」の文化 5

3.1.3温泉文化と伝統文化  6

 3.2日本人の生活への影響について  6

 3.2.1 生活習慣   7

 3.2.2 家族間の交流‥· 7

 3.2.3 心を清める―禅の域 8

4  おわりに  8   

4.1まとめ 8

4.2今後の研究課題  9

注釈 10

参考文献 10

謝   辞 11 

1.はじめに

周知のとおり、日本は「温泉大国」と呼ばれている。日本の温泉文化は長い歴史を持っている。江戸時代に、漢方医による湯治が始まり、そして各地の温泉地に広がっていった。明治以降の資本主義経済の発展とともに、温泉地もその場所ごとに、徐々にその姿を多様化させていった。現在、日本には3000カ所を超える温泉地がある。また、有名な温泉場には旅館やホテルが立ち並び、大きなリゾートとして開発された。時間の移り変わりに従って、日本の温泉文化も姿形を変えながら存続している。日本の温泉は世界でも名高い。延べ人数に換算すると年間1億4千万人もの利用者がいるという。では、なぜ日本の温泉はこれほどまでに盛んに発展してきたのであろうか。 

これに関して、日本の桜美林大学の徳久球雄(2004)の「日本的温泉及其利用」、掌月(2012)の「浅析日本的温泉沐浴文化」、温泉フォーラム常任理事合田純人(2008)の「温泉文化の源流を巡って」等、それぞれの論文で取り上げている。これらの研究成果は、日本の温泉文化を発展させる原因が療養的な効果、自然の環境、伝統的なやり方であることを明らかにした。しかし、上記のように、温泉の医学的な治療の効果であれ、歴史的な伝統であれ、自然の環境であれ、みな客観的な原因である。日本の「国民性」も温泉文化の発展を促進した要因ではなかろうか。

「国民性」には価値観、行いがある。日本の「和」の文化や日本人の自然観、また伝統文化への重視などは日本人の共通する価値観である。そして、温泉文化が日本人の日常生活に影響している結果として、国民的な行いが生じた。日本の温泉文化はなぜ今に至るまで発展してきたのであろうか。客観的な要素以外に主観的な「国民性」も原因ではないのであろうか。 日语论文日本温泉文化的国民性:http://www.lwfree.com/yingyu/lunwen_45196.html

------分隔线----------------------------
推荐内容